topics

成田講師の論文がCytoskeleton誌に受理されました。

2013.08.10

 早稲田大学の井上教授との共同研究で、成田講師と早大 (現在基礎生物学研究所) 野波君がco-firstになっています。脈絡叢上皮細胞繊毛の動態を発生ステージ毎に解析しました。