学部生・大学院生募集

学部生・大学院生を募集しています

当教室は、若い人材を募集しています。

学部生の募集
    1. 本教室は山梨大学ライフサイエンス特進コースに加入しており、これ迄数名の優秀な学生が研究活動を行ってきました。これ迄2名が国際学会で発表を行っています。興味を持った学生諸君は遠慮なくコンタクトを取った上で見学に来て下さい。 (stakeda@yamanashi.ac.jp) ライフサイエンス特進コース 体験談 >>
    2. ライフサイエンス特進コースには所属せずに研究活動を展開する諸君も歓迎します。これまで数名の学生がそのような形で研究に参画し、論文の公刊、国内外での学会発表も行っています。

大学院生募集

当教室では細胞生物学や医工融合研究に興味を持つ、若い人材を募集しています。 今日の医学部の基礎医学教室は医学部出身者以外 (non MD) にも活躍の場があります。特に今日の生命科学研究が共通の方法論を用いて成立っている事からも判る様に、様々なバックグラウンドを有した人々に門戸が開かれています。 医学部出身者はもちろんの事、non MD の方々の参加も大歓迎です。当研究室のテーマに興味を持たれた方、或いは細胞生物学を用いた疾患の解析に興味のある方は、竹田 (stakeda@yamanashi.ac.jp) までご連絡下さい。
研究室の特徴
  • 「形態学」的視点をもって最新の分子細胞生物学的研究が出来る。
  • 純粋な基礎生物学的研究から臨床関連の仕事迄カバー出来る領域が広い。
  • 様々な手法を用いて研究対象を攻める事が出来る(multidisciplinary)。
  • 新しい研究室なので自由な雰囲気である。
  • 学内外との活発な共同研究を展開している。
山梨大学大学院の情報

non MD の学部卒業生には医科学修士が、医学部出身者、 修士課程修了者には博士課程が用意されています。

  • 医科学修士過程(2年制)
  • 博士課程(4 年制)
これ迄に用いた方法論
  • 細胞生物学全般 細胞培養、蛋白質生化学、FRAP, FDAP, 微量注入法 細胞分画法、免疫沈降法、GST-pull down, Y2H
  • 電子顕微鏡全般 透過型電顕(TEM), 走査型電顕(SEM)、免疫電顕法
  • 光学顕微鏡全般免疫蛍光抗体法、ビデオ顕微鏡
  • マウスジェネティックス ノックアウトマウス作成(ベク ターの作成からelectroporation, blastocyst injection, サザン解析、PCR 解析、マウス行動解析 、SPF 管理法)
  • プロテオミクス 二次元電気泳動法、サンプル調製法、質量分析法