永井 桃子

 2013年7月から、がん迅速診断支援装置開発のプロジェクトで、データ処理の仕事をさせていただいています。医学は全くの未経験にも関わらず、医学・工学融合のプロジェクトで、様々なバックボーンを持つ学識豊かな方々とご一緒にお仕事させていただく機会に恵まれ、見ること、聞くこと新しく、知的刺激を受けられることをたいへん嬉しく思っております。微力ながら、自分にできる限りのことをして行きたいと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。